プロフィール

ねこ

Author:ねこ

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

02 ≪│2009/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ねこ日記2
日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月とは。
忙しい忙しい。

いろいろと予定がありすぎてブログの存在も忘れてた。。

3月って言ったら別れの季節じゃないですか。

だから、今のうちに遊んでおかないと・・・。

まだまだ思い出を残したい気持ちでいっぱいですが、もう時間がない。

遊ぶとなると当然お金がかかりますので、金もない。

朝まであそんだり、昼から遊んだり不規則な生活のせいで睡眠も不足。

食事もジャンクフードに偏りがちで栄養が不足。

充足してるのはデジカメのメモリーだけ。

3月とはそういう月ですよね。

そんな怒涛の3月というわけでこのブログもお休みがちなので、4月ごろまた見に来るといいんでないかなと思います。

とかいいながら4月は新たな出会いの月だから忙しい!とかいってたりしてね。

なんだか酒が飲めるぞー!の日本全国酒飲み音頭みたいなってますけども、まあそれはいいとして、とにかくあと一週間しかないので遊ぶぞー!

遊ぶ遊ぶ遊ぶぞ、遊びまくるぞー。
スポンサーサイト
ナギ節の終わり。
今日は、いつものノリでダウンジャケットを羽織って出かけたら思いのほか暑かったです。

自転車で移動していたら家に着くころにはちょっと汗ばんでた。

ああ、もうすぐ春だ。

でもね、春眠暁を覚えずムニャムニャ・・・、なんて暢気なこと言ってる場合じゃないっすよ。

春はまだギリギリOKとしてもですね、暖かくなってきたということはあいつが復活するじゃないですか。

シンは永遠に不滅じゃないですか。

倒しても倒しても湧いてくるその姿はまさにシンの片鱗を垣間見る感じですよ。

そう、現代におけるシン、その名もGが復活する。

もうね、Gの恐怖ったら耐えがたいレベルじゃないですか。

帰宅時玄関のドアを開けていきなりG見つけたときのテンションの下がりっぷりったらないですよ。

目が合おうもんならシンの毒気ならぬGの毒気にやられちゃってしばらく固まるしかないじゃないですか。

常にヘイスト状態だし、でも床にいればまだいいのですが、たまに天井にいるやつとか・・・。

加えて防御力も高いしで、天井のGを叩けば落ちてきてカサカサ・・・、みたいなるじゃないですか。

何なの?孔明の罠なの?



よ・・・よし、超ポジティブに考えてみる。

「よし、せっかくGが出たから仲良くなろう。同盟結ぼう。肩組んじゃおう!今日から友達だぜ、ゴッキー!」

はい、無理無理。絶対無理。

どうしてガッキーは可愛いのにゴッキーは可愛くないのだろう、字的に限りなく似てるのに。

ゴッキーを前にしてはワッキーも可愛く思えてくる。いや、それはないか。



とにかく、寒い間にのみ訪れるナギ節が永遠のものとなるように私は心から願ってます。

頼むよ・・・、ユウナ様。
闇。
ご無沙汰しております、ねこですこんちわ。

5日間ほど更新が滞りました。

最近このブログはそんな状況が続いているので、度々 更新が滞りました 的な文章を書いてる気がします。。。

しかしながら、3月はろくに更新できそうにない気がします。

前日まで3泊4日で友達が泊まりに来ていて、明日からは2泊3日で今度は私がお泊りの予定です。

そのほかにもゼミや、上級生の追い出し飲み会的なものもあったり、来年度の新入生歓迎の準備など色々と忙しい、遊ぶことにも忙しい。

さて、特にネタもないので5日前の話になりますけど、先輩の家で鍋パーティー的なものを決行しました。

いつも唐突にお誘いが来るのですが、今回も急に、闇鍋しようよ!みたいなメールをいただきました。

闇鍋っていったらあれですね、各々鍋に相応しいものからそうでないものまでいろんな材料を持ち寄り、それを鍋に入れたら部屋を真っ暗な状態にして食べるという恐怖の鍋。

そう、言わば鍋物界の暗黒卿。
数日前TVにてスターウォーズエピソードⅢを見たばかりの私にとっては「先輩もついにダークサイドに落ちてしまわれたか・・・。」と気が気でない。

私はわざわざ食材を買いたくなかったので(金銭的に)、自宅にあった唯一・・・というか唯二の食材であった切り餅、ジャガイモを引っさげ闇鍋パーティーに参戦。

闇鍋とはいえ私の今日のお腹を満たす大切な役割を担う晩御飯なわけですから変なもの食いたくない、そんなチキン野郎の私にも餅、ジャガイモはグッドチョイスだったと思います、うん。



満を持して先輩の家に行ったものの、先輩方が持ってきた食材をみて、やはり私はまだまだ未熟なパダワンだということを思い知らされた。


ドーナツやコアラのマーチやコカコーラなどそうそうたるメンツ。デザートかと。

ああ、皆さんダークサイドに魅了されてしまっていたのですね・・・。

と、嘆いていたら先輩のひとりの発案でこのおやつ類は別にそのまま食って、カレー作ろうみたいな流れになってしまいまして。(なぜカレーなのかは不明)

残念反面嬉しさ反面な感じですが、とりあえずダークサイドに憑かれていない先輩がいてよかった。

きっとカレーが食べたいといった先輩はジェダイの戦士だったのだろうと思います。

闇鍋もちょっとしてみたかったのですが、ただし闇鍋メインというのは辛かろうなとおもいます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。